安城デンパーク*子供が一日中楽しめる道の駅*遊具はある?対象年齢は?

子連れのお出かけにぴったりの安城デンパーク。

四季折々の花や植物はもちろん、こどもたちでもたっぷり楽しめる遊具や広場がたくさんあるんです。

今回は、家族で安城デンパークに出かけたときの情報をもとに、安城デンパークの子どもの遊び場について紹介しいきます。

 

リーチ・フォーザスカイ(大型木製遊具)

安城デンパーク 遊具 滑り台 小学生の遊び場 子連れお出かけ まったり道の駅巡り

全高約12m、9つのタワーとその間に張り巡らされたブリッジとロープネット。

自然木そのまま遊具になったような独特なデザインで登ったり、バランスをとったり、渡ったり、木立の上を探検するように遊ぶことができます。

 

デンパークのMAPで見ると左側に位置しているのがこの大型木製遊具。大きな風車が目印です。

対象年齢

【対象】9歳以上 ※8歳以下のお子様は保護者の責任においてご利用ください。

説明にはこのように書いてありました。

 

実際の遊具を見てみても分かると思いますが、かなり怖いです。

8歳以下のお子様は保護者の責任と書いてありますが、正直小さい子は保護者がついていてもかなり危険です。

 

綱渡りも隙間だらけ。一歩足を踏み外したら・・・間違いなく落ちます。

こんな急カーブな金網トンネルも。小学3年生のわが子も恐る恐る降りてきました。

ほかにもスリル満点な湯具がほとんど。
順番抜かしをしたり、友達を押したりしたら本当に転落案件レベル。

草もち
草もち

私がビビりなので、下から我が子を見ていても心配で気が気じゃない。。
「気をつけてよ~」そんなママたちの掛け声が飛び交う遊具でした。

でも、子供たちはスリル満点な遊びが好きなので大興奮でした。

スカイスライダー(ローラー滑り台)

対象年齢は?

6歳から使用可能です。

安城産業文化公園デンパーク 子ども 子供 遊具 ローラー滑り台 
まったり道の駅巡り
高いところは上に屋根がついているので、より安心して滑ることができます。

草もち
草もち

6歳からと書いてありますが、それ以下の子でも保護者と一緒に滑っている子がたくさんいましたよ。安全に注意して遊んでくださいね。

ここまで紹介した物がだいたい5,6小学生低学年~が楽しめる遊具です。

幼児~小学校低学年向け向けの遊具

小さい子向けの遊具も充実していますよ。

幼児~小学校低学年向けの汽車や車、小屋をモチーフにした木製遊具。

草もち
草もち

 小さなお子さんも安心して滑ることができる高さの滑り台もありますよ。

 

子ども広場

  

草もち
草もち

 砂場道具をもって遊んでいる家族もチラホラ。必要に応じて、おもちゃの用意もあるといいです。

 

室内あそび場「あそボーネ」

天候に左右されない室内遊びば「あそボーネ」は小さなお子様連れに人気のスポットです。

【対象】生後6か月~小学生
【料金】子ども:500円(60分・延長15分ごとに100円) 大人(同伴):300円

今回は利用していないので具体的なことはHPより抜粋させていただきます。

●ベビーゾーン(6か月~18か月の赤ちゃん専用)
はいはい・よちよちの赤ちゃんが安心して思いきり遊べるソフトマットのゾーンです。
初めて体験するおもちゃ遊びを通じて、視覚・聴覚・触覚など感覚の発達を促します。

 

●ロールプレイゾーン
お店屋さんや運転手さんなど様々なごっこあそび(ロールプレイ)のゾーンです。
誰かになりきって会話や動作をすることで、想像力と創造力を育み、社会性や役割意識を学んでいきます。

●アクティブゾーン
「はしる・とぶ・のぼる・すべる・まわる」などダイナミックな全身あそびができるゾーンです。
いろいろなチャレンジあそびから、成長に必要な基本動作を楽しく身につけることができます。

草もち
草もち

生後6か月~料金がかかりますが、ハイハイ赤ちゃんの遊び場に困っているママにはありがたいスペースですよね。

室内あそび場「あそボ~ネ」|安城産業文化公園デンパーク (denpark.jp)

男の子向け*期間限定の恐竜エリア

 

ここの恐竜エリア「ディノランド」別途入場料が必要です。

体験談が書いてあるので↓↓こちらの記事も参考にしてみてください。

安城デンパーク 恐竜エリア ディノランド 恐竜のいる公園 まったり道の駅巡り安城デンパーク*恐竜エリアってどんなところ?割引券はある?

女の子がメロメロ*シルバニアファミリー

 

入場無料で入ることができます。

60㎝程度の大きさのシルバニアのぬいぐるみたちがお出迎えしてくれますよ。

一緒に写真を撮ることもできたり、実際に椅子に座ってみることもできます。

安城産業文化公園デンパーク シルバニアファミリー まったり道の駅巡り 愛知県安城市 道の駅

 

 

草もち
草もち

シルバニアグッズが当たるくじのイベントや、グッズもたくさん売っていましたよ。

 

デンパーク内を周遊できるメルヘン号

 

汽車型バス「メルヘン号」は約13分かけて園内を周遊することもできます。

草もち
草もち

電車大好きな男の子はきっと大喜び!!

【料金】大人:200円、小中学生・障がい者100円 ※未就学児無料
【運行】毎時「00分」「20分」「40分」発 ※イベント等によりダイヤ変更あり

 乗り場は「デンパーク館」の横にあります。

草もち夫
草もち夫

この汽車型バス、

環境に優しい使用済みの天ぷら油(BDF)を燃料にして走っているんだよ。

記念フォトスポットもありますよ

大人も楽しめるスポットも盛りだくさん

手作りソーセージやジェラートがその場で味わえる

焼きたてのソーセージを味わうことができます。

デンパークの名物を味わいながらビールを堪能・・・♡帰りの運転の予定がない場合は最高ですね。

草もち
草もち

安城名産のいちじくソフトもいいけど、

個人的にはクリームチーズのジェラートの方がさっぱりしていて好きな味でした*

草もち夫
草もち夫

いちじくソフトは、う~ん、これがいちじくの味なのかな。

と少しわかりづらかったのが残念。

 

名産品にワクワク「トレタッテ」

デンパーク内で作られたソーセージをはじめ、安城、碧南などの三河地方名産の食べ物が豊富に取り揃えられています。

草もち
草もち

いちじく商品が豊富だったのが印象的。ソーセージよりどり3袋1000円は「トレタッテ」の目玉商品なので常に人でにぎわっていましたよ。

草もち夫
草もち夫

チーズソーセージが美味しかったから、ぜひまたリピートしたいですね。

0歳から小学校高学年まで楽しめる

安城デンパークの遊具や子どもの遊び場について紹介してきました。

個人的な感想としては、0歳の赤ちゃんから、小学校高学年のお子さんまでかなり幅広い年齢層の子どもが十分に楽しめる印象です。

更に季節の植物に囲まれた自然豊かな環境も、子どもたちの五感にいいですね。

夏にはじゃぶじゃぶ池。
オルゴールなどの体験教室。

などまだまだ紹介しきれていないあそび場もたくさんあり、一日では時間が足りない!何度も訪れたいスポットですね。

安城産業文化公園デンパークの入園料

券種 大人 小中学生備考
一般700円300円小学生未満無料
65歳以上560円65歳以上の方
※運転免許証・保険証など年齢の分かるものをご提示ください。
障がい者
介護者
350円150円ご本人様と介護者1名
※障害者手帳をご提示ください。
 介護保険証は障害者割引の対象になりません。

お得な前売り券

JTBやアソビューなどのサイトから、事前に前売り券を購入することができます。

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【火】利用不可
  • 【水】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【木】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【金】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【土日祝】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 は今なら会員登録で更に最大5%OFF!!

営業時間

通常午前9時30分〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
冬期午前9時30分〜午後4時30分(入園は午後4時まで)

アクセス

JR安城駅からあんくるバス「循環線(右回り・左回り)」で「安城更生病院」下車
「安城更生病院」から「南部線/桜井西線」で「デンパーク」下車

〒 446-0046 愛知県安城市赤松町梶1
TEL:0566-92-7111 FAX:0566-92-7118


 

紙のパンフレットで情報収集

事前に周辺観光の紙パンフレットで情報収集しませんか?

ネットでの検索主流となっているので、紙のパンフレットを見て情報収集することが少なくなっているかもしれません。でもやっぱり、紙の観光パンフレットには、紙のパンフレットなりのいいところがたくさんあるんです。地元ならではの情報だったり、ネットではサラっと流し見してしまう情報だったり・・・

「みんだび」はお取り寄せ可能なパンフレット数がNo1
     (※2022年2月1日時点自社調べ)

全国各地の地元ならではの観光パンフレットが1回5種類のみ(送料290円は実費)で取り寄せが可能です。

実際に取り寄せられるパンフレットの一例

草もち
草もち

安城デンパークとその周辺観光をぜひお得に満喫してくださいね。

関連記事

愛知県【道の駅】デンパーク安城*名産のいちじく商品が豊富&子供も一日中楽しめる道の駅 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA