愛知県【道の駅】デンパーク安城*名産のいちじく商品が豊富&子供も一日中楽しめる道の駅 

愛知県の道の駅は全部で18カ所

その一つが今回訪れた【道の駅 デンパーク安城】です。ここは道の駅というよりは、テーマパークがメイン。

道の駅には入場料はいりませんが、安城産業文化公園デンパークに入るには小学生以上だと入場料がかかります。

安城デンパーク まったり道の駅巡り 愛知県の道の駅 

道の駅【デンパーク安城】とは?公園のデンパークとは違う?

安城産業文化公園デンパークに併設する道の駅。

安城は「日本のデンマーク」と呼ばれた歴史があり、農業がとても盛んな地域です。産直コーナーでは地元の農家さんが持ち込んだ新鮮な野菜や果物がそろっています。

そんな道の駅【デンパーク安城】は、安城産業文化公園デンパークの入口前に位置しています。

 

入場料が必要な「安城産業文化公園デンパーク」とは違い、無料で立ち寄ることのできる施設です。

併設しているだけで、安城産業文化デンパーク内とはつながっていません。

草もち
草もち

安城デンパーク内から、道の駅を見ることはできないので、入場前に立ち寄るのがおすすめ。公園で遊んでいる途中で道の駅が見たい場合は、再入場用のスタンプを押してから道の駅に向かってくださいね。

公園への入場前の方が品揃えが豊富ですが、購入してからだと荷物をもって歩き回るのが大変。。。

という方もいますよね。

でも大丈夫!!正面ゲート横には有料のコインロッカーもあるので、必要に応じて活用してみてください。

いちじく商品が豊富

実はここ安城市は日本有数の「いちじく」の生産地なんです。

道の駅の農産品コーナーには見たこともないようないちじく商品がズラリ。

草もち
草もち

いちじくのフィナンシェ
いちじくようかん
ハートいちじく
干しいちじく
あんじょうハート

 など、いちじく商品がたくさん!!

それもそのはず。

愛知県は全国2位の生産量を誇っているんです。

 

いちじくの生産量ランキング一覧

1位和歌山県紀の川市、和歌山市、岩出市19.3%
2位愛知県安城市、碧南市、常滑市17.1%
3位大阪府羽曳野市、岸和田市、河南町12.8%

そんな安城市のいちじくはふるさと納税の返礼品にも選定されています。

 

  

 

イチジクはカリウムが豊富。カリウムは血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などの予防に役立ちますよ。

ペクチンをはじめとした食物繊維も多く含まれているので便秘改善にも期待できます。

草もち
草もち

いちじく商品も魅力的だけど、せっかくならいちじくが購入できる時期に安城市に訪れるのもおすすめです。

旬は8月~10月頃です

どうしてもいけない、という人はお取り寄せでオンライン道の駅巡りを堪能してもGOOD!

安城と近隣地域(碧南)の特産品

 

そのほかにも、地元産の農産品がずらりと並んでいます。

道の駅としては小さめなので、種類、数ともに若干少ない印象を受けました。

レジ横にある冷凍庫には、いちじくアイス、へきなん美人(人参味)、マイマイ米(塩・米粉味)という一風変わったカップアイスもありました。

デンパーク内の「トレタッテ」がおすすめ

道の駅の建物はとても小さいので、入場料を払って中に入る予定があるなら、パーク内の「トレタッテ」というお店がおすすめです。

安城の名産品はもちろんのこと、デンパーク内で作られたソーセージが魅力的です。

いちじくパウンドケーキ 安城 いちじく デンパーク安城 
草もち
草もち

先ほど紹介した農産品よりもはるかに豊富な品揃えですよ。

 

安城産業文化公園デンパークについては後日詳細ブログをアップします。

 

道の駅【デンパーク安城】の基本情報

名称デンパーク安城
所在地愛知県安城市赤松町梶5
TEL0566-92-7111
営業時間9:00~17:00(※情報コーナー9:00~20:00)
※季節により営業時間が変更となる場合がありますので、詳細は上記TELまでお問合せください。
定休日火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
※年度により変更の場合がありますので、詳細は上記TELまでお問合せください。
駐車場大型車5台・普通車61台 無料
トイレ男子20器・女子19器
HP「道の駅」デンパーク安城|愛知県 中部の「道の駅」 (mlit.go.jp)

駐車場はどこ?

安城デンパークは、安城産業文化デンパークと同じ敷地内にあるので、駐車場も同じ場所です。

道の駅の専用駐車場は61台ほどしかありませんが、無料の駐車場が乗用車1000台分あります。

安城デンパーク 道の駅 駐車場 まったり道の駅巡り

名古屋方面からだと、国道23号知立バイパス「和泉(いずみ)インター」から約5分です。

写真のように、P1、P2、P4の駐車場があるので、万一道の駅の駐車場が満車でも、少し離れたところに停めて歩いてもさほど遠くはないので大丈夫だと思います。

開園時間が9時半だったので、9時半頃に着くように行きましたが、P4駐車場の真ん中くらいの位置に駐車しました。

大型連休や3連休などは、かなり混雑します。なので、ちょっと道の駅に立ち寄ろうかな、というドライブの訪問だと駐車が難しい恐れがあります。

草もち
草もち

併設する「安城産業文化公園デンパーク」は一日中楽しめるテーマパークなので、道の駅【デンパーク安城】へ行く際には、事前にデンパークの入場券を購入し1日楽しむ方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA