岐阜県の道の駅【清流白川クオーレの里】は子連れで川遊びが楽しめる穴場お出かけスポット

クオーレの里 道の駅 口コミ キャンプ

こんにちは。休日は道の駅巡りを楽しんでいる‟草もち”です。産直大好き、食べること大好き。元気いっぱいな男児2人がいる4人家族です。東海地方に住んでいるため、基本的に東海地方の道の駅を楽しんでいます。

今回は岐阜県白川町にある【クオーレふれあいの里 さかなワクワク公園とアウトドアエリア】の紹介をしていきます。

クオーレの里 さかなワクワク公園
MEMO
訪れたのは4月中旬です。道の駅は季節によって販売されているものや、イベントが異なります。最新の情報は道の駅のサイトやSNSでチェックすることをおすすめします。

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里 (e-900.com)

クオーレの里は2ヶ所ある

【道の駅 清流白川 クオーレの里】をナビで目的地に入力すると、【アウトドアエリア】という名称が書かれた道の駅がヒットしました。アウトドアエリアって何だろう?と少し疑問を持ちつつも、ちょっとよくわからないまま、アウトドアエリアに向かいました。

クオーレふれあいの里 道の駅
クオーレふれあいの里 道の駅

車一台しか通れないような細い橋を渡っていきます。

草もち夫婦

坂になっていて、向こう側からくる車が見えない!曲がる前に反対から車が来ないかチェックしてからじゃないと。この細い橋をバックする羽目になるのでかなり要注意!!

橋を渡り終えると見えてくるのが、この【クオーレふれあいの里 アウトドアエリア】です。

到着してみると、謎の料金が書いた看板が・・・!?

入場料300円、駐車料金400円??

え?道の駅なのにお金を取るの?どういうこと!?

草もち

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-04-13-2.png

実はこの【道の駅 清流白川クオーレの里】という道の駅は2ヶ所存在するんです。予備知識なくなんとなく最初に訪れたのがアウトドアエリア。

(※正確には地図上だと2か所という扱いではありませんが、車(バイク)での移動が必要な距離にあるので2か所という表現をしています。)

清流白川クオーレの里はキャンプなどを楽しむ「アウトドアエリア」と、飲食・売店がメインの「ワクワク公園エリア」から構成されているんです。

アウトドアエリア?ワクワク公園?じゃあ、どっちを目的地にしたらいいの?

草もち

草もち夫

両エリアともトイレ休憩などの利用はできるけど、道の駅として利用する場合は「ワクワク公園エリア」の方が一般的な道の駅に近いと思うよ。

なるほど。

ではここから先は、アウトドアエリアと、ワクワク公園エリアについて具体的に紹介していきますね。

アウトドアエリアは何があるの?公園?キャンプ?BBQ?

道の駅クオーレ平田は穴場キャンプ場?アウトドアエリアは何があるの?公園?BBQ?川遊び?

少し説明が長くなってしまったので、アウトドアエリアについての詳細はこちらに移動しました。

軽食【ファストフード「ボーノ・クオーレ」】

BBQ等のキャンプを楽しむエリアですが、建物の横に小さな軽食コーナがあります。

管理棟(クオーレセンター)に併設したファストフード店。自家製のたこ焼きや焼きそば等の軽食がお召し上がりいただけます。地元産の美濃白川フランクフルトは歯ごたえ抜群で、暑い夏にはかき氷や白川茶氷ソフトもオススメです。
OPEN 午前10時 ~ 午後5時※
定休日 水曜日※夏季は無休
(11月下旬~3月下旬休業)※シーズン毎変動有

飲食施設 (e-900.com)

≪まとめ≫アウトドアエリアはこんなところ

入場料と駐車料金が必要
コテージ・バンガローを予約してアウトドアを楽しむことができる
BBQのレンタルがある
持ち込みテントでキャンプが楽しめる
芝生広場で遊ぶことができる
川遊びが楽しめる

詳しい料金等は、直接HPで確認してみてくださいね。  

 

 

無料で水遊びができる「さかなワクワク公園」

先ほどのアウトドアエリアから更に0.5㎞進んで行くと、【清流白川クオーレの里 さかなワクワク公園】という2つ目の道の駅が見えてきます。

クオーレの里 さかなワクワク公園

思っていたよりも小さな建物の印象です。道の駅の外では石窯ピザが売られていました。

お土産を買うことができる

この茶色い建物の中が道の駅になっています。かなり規模は小さいですが、一応その土地に由来したお土産的なものや、ご当地の食べ物が並んでいました。

岐阜県加茂郡白川町は、白川茶で有名です。なので、白川茶コーナーもありましたよ。

美濃白川のオリジナルアイスクリームという商品もありました。

豆腐アイス
ミルクアイスに白川産大豆100%を使用した手作り豆腐がたっぷり入っています。

とまとアイス
飛騨川流域のミネラルたっぷりの、きれいな水で育った完熟トマトを丸ごと使用しました。

手揉み茶アイス
最高峰の美濃白川茶の手もみ茶を使い、香りとさわやかなくちどけを楽しんでいただけます。

草もち夫婦

トマト味のアイス、ちょっと気になりますね。トマト丸ごと1つ使っているということは、かなりのトマト感なのでしょう。

紹介のところには載っていませんでしたが、ほし柿アイスというアイスもありました。

岐阜県の定番お土産の一つが、しらさぎ物語。この定番商品から新食感のアイスが登場したんです。その名もしらさぎ物語サンドアイスクリーム。

税込み350円で購入できます。

草もち夫婦

これは間違いなく美味しいやつですね!!

物販コーナーの奥には道路情報などのエリアがあります。一般的な道の駅と比べると、道路情報コーナーはかなり小さく、道の駅らしさは少なめかもしれませんが、道の駅スタンプなどもこのコーナーにありますよ。

川遊び・ヤナ体験・釣りができる

さかなワクワク公園というネーミングだから、公園があるのかな?魚をモチーフにした遊具でもあるのかな??そんな期待を込めて訪れてみましたが・・・案内図を見る限り、遊具なんて一つもない!!公園らしき場所も全くない!!

なんだ、残念。

と思いましたが、このさかなワクワク公園は、無料で川遊びができる穴場スポットだったんです!

上の写真の案内図でも男の子が川遊びをしている絵が確認できるかと思います。案内図向かって右側が上流で、左に向かって川が流れています。

道の駅を流れている川は岩でなんとな~く3つのエリアに区切られています。

➀一番上流の部分は、竿を使った魚釣りのエリア
②中流はヤナ体験をすることができるエリア
③それより下のエリアは川遊びが自由にできるエリア

草もち
草もち

道の駅の方に尋ねたところ、一応上流エリア(魚釣りのエリア)でも川遊びはできるとのこと。でも、釣りをしているお客さんがいるときは、川の水が濁ってしまうので、水遊びはしない方がいいとのことでした。

お互いルールを守って楽しく過ごせた方がいいので、そこは譲り合って楽しんでくださいね。

釣り竿のレンタルもありますが、自前の釣竿を持参して釣りを楽しむこともできるそうです。ルアー釣りは禁止で、エサ釣りのみというルールがあります。

釣った魚は有料で持ち帰ることができます。

ちなみに焼き場があるので、利用料を払えば釣りたての新鮮なマスをその場で食べることができますよ。申し込み等は道の駅の建物を通り抜けた奥に総合受付があるのでそこで申し込んでください。

草もち夫婦

釣った魚をその場で焼いて食べられるのは魅力的!

この写真の上の方に写っている岩が上流、中流境目になります。

ここは水遊びが楽しめる下流域。

次の写真をよ~く見てみてください。とっても澄んだ川なので、小さな魚が泳いでいるのが肉眼でも分かると思います。

この魚はカワムツだそうです。川に入るのは自由なので、この川でカワムツを捕まえることもできますよ。

川遊びが楽しめる下流も深さ的には大人の膝もないくらいのとっても浅い川です。3歳未満の子は少し怖いかな・・・と思いますが、小学生程度ならかなり楽しめるスポットだと思います。

どんどん下流を下っていくと、本流に戻ってしまい流れが速くなってしまうので、お子様と遊ぶときは目を離さないでくださいね。

後日、川でマス釣りをした時の体験談verもよければ読んでみてください。

 

川遊びをした後は温泉で疲れを癒しませんか?

 

白川町は下呂温泉まで50分ほどで行くことができますよ。

下呂温泉の宿泊検索は「Yahooトラベル」

Yahoo!トラベルではTポイントがたまります! さらにSoftbankユーザーならポイントがいつでも5%以上!


 

定期的に錦鯉の競市が開かれる

道の駅の建物の向かって右手に錦鯉の競市が行われる会場があります。個人的にはちょっと興味のない分野なので詳しくは紹介できませんが、月に1~2回程度、錦鯉の競市が行われ、にぎわっているようです。

スケジュールは公式のHPでお知らせされているので、興味のある方はHPを覗いてみてください。

食事ができる【ワクワクハウス(道の駅飲食店)】

お土産などの売られている建物の中に小さな喫茶店のような飲食コーナーがあります。地元の食材を使用したメニューを楽しむことができます。

こじんまりとして、地元の喫茶店感満載のレストランで、お水はセルフサービスでした。

店内で食べるとこもできますが、大自然を一望できるテラス席もあります。川のせせらぎを聞きながらの食事も風情があっていいですね。

道の駅清流白川クオーレの里 オリジナルメニューの豚みそ丼(とみそどん)を注文。普通の豚味噌丼ではなく、トマトが入っていました。トマトからほんのりと酸味が出て、味噌の甘みと絡み合い味噌ケチャップのような不思議な味わい。

草もち
草もち

え?味噌とトマト!?と思うかもしれませんが結構おいしい豚みそ丼でした。また訪れたら食べたいな~と思うくらいのレベルなので、ぜひ食べてみてほしいですね。

 

ワクワクハウスでは地元の食材(あんしん豚鶏ちゃん)を使用した定食メニューがおすすめです。

OPEN  午前9時 ~ 午後5時 (4時ラストオーダー)
定休日  水曜日(8月・祝祭日は営業)
◇当店オリジナルメニュー
 豚(と)みそ丼 800円 ほか

飲食施設 (e-900.com)

≪まとめ≫さかなワクワク公園エリア

川遊びが無料でできる
ヤナ体験ができる
釣りができる
食事(レストラン)がある
錦鯉の競市が定期的に開かれている
お土産が売っている
公園のような遊具はない


 

1日だけじゃ物足りない!
クオーレの里から50分程度で下呂温泉街に行くことができます。せっかくなら温泉に泊まってゆっくりしませんか?

今なら県民割でお得に宿泊ができますよ。

 

【ヤフートラベル】取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト

 

道の駅クオーレの里の基本情報 

道の駅情報アウトドアエリアワクワク公園エリア
住 所岐阜県加茂郡白川町和泉181-1岐阜県加茂郡白川町和泉97-1
TEL0574-72-24620574-74-0050
路線県道62号線(下呂白川線)県道62号線(下呂白川線)
営業時間午前8時30分~午後5時00分 午前9時~午後5時00分 
※1月~2月 午後4時閉館
定休日年中無休水曜日定休(年末年始)
※祝祭日+お盆は営業
駐車場普通車 230台(第1~第3)
大型車 3台 / 充電 2台
車椅子対応 8台
普通車 33台
大型車 3台
車椅子対応 4台
トイレ男子 和式×4器 小×8器
   洋式×1器(車椅子対応)
女子 和式×7器 洋式×1器
   洋式×1器(車椅子対応)
多目的 洋式×1(おむつ替え) 
※エリア内3棟の合計設備数
男子 和式×1 小×2
女子 和式×2
車椅子対応 洋式×1
情報端末地デジデータ放送(道路情報・気象情報 他)地デジデータ放送(道路情報・気象情報 他)
情報コーナー観光情報 他(パンフレット・チラシ・掲示板)観光情報 他(パンフレット・チラシ・掲示板)
道の駅wi-fi設置有「Wi2_free」設置有「Wi2_free」
道の駅切符-----販売有り
道の駅スタンプ設置あり(ロビー)
※24時間利用可 
設置あり(情報コーナー) 
※営業時のみ利用可
メイン商品キャンプ・コテージ 他飲食・売店販売 他 
HP道の駅 清流白川クオーレの里 (e-900.com)道の駅 清流白川クオーレの里 (e-900.com)

 

草もち
草もち

少し複雑な道の駅だったけど、この道の駅のおすすめシーズンはやっぱり夏!せっかくなら事前にいろいろ下調べ&予約をして、た~っぷり満喫できるといいかなと思いました。

「みんたび」で観光地限定パンフレットが手に入る!?

「みんたび」は自治体や・観光協会が観光案内所や道の駅などで配布している観光パンフレットを直接お届けするサービス。

「地元ならではの具体的な情報が欲しいな・・・」

と感じている人におすすめ!

 送料(290円)のみの負担で、好きな自治体のパンフレットを5地域まで請求することができます。もちろん回数制限は無し

更に楽天ポイントで支払いも可。

草もち
草もち

期限が切れそうな楽天ポイントの有効活用にもちょどいいですね。

お取り寄せ可能なパンフレット数がNo1の「みんたび」
   

岐阜県の観光パンフレットを「みんたび」で検索

近隣の穴場川遊びスポット

新しく川遊びスポット記事追加しました!!

岐阜県の穴場川遊びスポット*道の駅【平成】で大人も楽しめる川遊び

 関連記事

清流白川ムオーレの里*東海地方*子連れ必見*夏休みの穴場スポット マス釣り&川遊びは道の駅【清流白川クオーレの里】 夏到来!東海地方*子連れで川遊びができる穴場キャンプ場7選 関ケ原鍾乳洞*関ケ原のおすすめドライブコース*子連れ必見!川遊びもできる穴場スポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA