谷汲山華厳寺の周辺観光おすすめスポット 道の駅【夢さんさん谷汲】でアクティブに!

夢さんさん谷汲 まったり道の駅巡り 道の駅巡り 

道の駅【夢さんさん谷汲】とはどんな道の駅?何があるの?おすすめは?訪れた感想とともに紹介していきます。

【夢さんさん谷汲】はどんな道の駅?

夢さんさん谷汲 道の駅 岐阜県

岐阜県揖斐郡を走る県道40号山東本巣線沿いにある道の駅です。周辺町村の観光スポットを結ぶ「西美濃夢源回廊」の一角に位置しています。周辺には、昭和天皇皇后陛下がお手植された天皇林公園や、名刹「谷汲山華厳寺」、美濃の正倉院とも呼ばれる「両界山横蔵寺」などが点在しています。

駐車場が常に満車!いったいなぜ!?

道の駅を訪れたのは土曜日の11時頃。道の駅としては思ったより小さめの印象です。

なのになぜか駐車場が満車・・・

こんなにもたくさんの車があるということは、何か魅力のある道の駅ということ。

ワクワクしながら中へ~

でも思ったより人のいない駅舎。

なぜ!?

と目線を周りに向けるとたくさんの親子連れが・・。

そう。実はこの道の駅、家族連れにとっても人気のスポットなんです!

谷汲緑地公園

実はこの道の駅には、木でできた巨大アスレチックがあります!

道の駅の建物自体はそんなに大きいものではありませんが、この谷汲緑地公園はかなりの広さがあります。

芝生広場と木製アスレチック、里山BBQができるアウトドアスポットなんです。

ほかにも山道を散策することも可能です。

アスレチック広場の裏側の山道です。一部通行禁止になっているところもありましたが、いい運動になりますよ。

具体的なレポは、後日UPしたいと思います。

特産品・農産品は何がある?おすすめは?

ここが道の駅物産館。

夢さんさん谷汲 まったり道の駅巡り

旬な野菜や織部焼という食器も販売されていました。

草もち夫婦

物産館自体はそこまで大きくはないです。季節の野菜を少し買いたいな、というくらいの人にはちょうどいい大きさかな。

 

軽食・昼食のおすすめは?

夢さんさん谷汲には3つの建物があります。

一つ目は先ほど紹介した物産館。もう一つは道路情報館。

最後の一つは地元の料理を楽しむことができる「谷汲食堂」です。

谷汲食堂

谷汲食堂には厳選された国産豚肉を使用したラーメン、自家製餃子、とんかつ定食、カレー、丼、定食などがありました。気になるのは鹿肉ハンバーグ定食と、角煮丼!

草もち夫婦

割とお手頃価格なお店です。店の外にもテーブル席があったので、天気のいい日はそこで食べてもいいかも!

五平餅&ソフトクリームなど

谷汲食堂の外には「よしこばあちゃんの五平餅」という看板のある軽食屋さんがあります。

おすすめはここの五平餅!

五平餅は岐阜県の郷土料理で、ゴマみそのお団子。

1本250円

5本で1200円

ということで5本購入!

ついでに物産館の手作りおにぎりを購入して食べました。

この地域の特色なのか、刻んだ昆布がぎっしりと入った具だくさんの炊き込みご飯でした。

鹿コロッケ!?

1個200円

岐阜県の郷土料理の一つ、ジビエ料理。

鹿肉を使用した料理が、近辺の飲食店でたくさん提供されているんですよ。

この鹿コロッケは、とてもあっさりとしていて、云われないと何の肉を使用しているのかわからない味わいでした。気軽な値段で買うことができるので、一つ食べてみてはいかがでしょうか。

ジビエ料理についての補足

道の駅 織部の里 ジビエ料理 
道の駅【織部の里もとす】にて

夢さんさん谷汲から近い道の駅【織部の里もとす】でもジビエ料理専門の軽食コーナーが常設されています。時間によっては営業していない場合もありますが、鹿肉カレーや鹿肉パスタなど、なかなか味わうことのできない料理をできるので、気になる方はぜひ。

岐阜県道の駅【織部の里もとす】は富有柿ソフトがおすすめ

 

情報交流館(道路や地域の情報館)

情報館の中に、道の駅のスタンプコーナーがあります。訪れたときに建物の中は誰もいませんでした。真ん中にテーブルが常設されているので、情報館でもらえるパンフレットや冊子などをのんびり楽しむことができました。

 

 

【夢さんさん谷汲】の基本情報

名称夢さんさん谷汲
所在地岐阜県揖斐郡揖斐川町名礼1766番地27
営業時間売店9:00~16:30(平日)
食堂11:00~14:30(平日)11:00~15:30(土日)
TEL0585-56-3750
定休日毎週火曜日
駐車場普通車26台、大型車1台
トイレ男8器、女6器、多目的1器
HP道の駅夢さんさん谷汲:里山BBQ|揖斐川町・谷汲の大自然をバックに厳選したお肉と地場産のお野菜で手ぶらBBQを楽しむ (satoyama-bbq.jp)

 

周辺観光おすすめ&穴場スポット

谷汲山華厳寺

「谷汲さん」の愛称で知られる「谷汲山華厳寺」。

 

桜、もみじ、桜、もみじ・・・と交互に植えられた並木道は写真映えスポット。春と秋にはたくさんの人でにぎわいます。

 

 

谷汲山 谷汲さん 並木道 道の駅夢さんさん谷汲
桜が終わった後に訪れたので、新緑の木々の並木道でした。お店は閉まっているところもあり、少し残念。

せっかくなら、桜ともみじの季節に行く方がいいかもしれませんね。

西国第三十三満願霊場 谷汲山華厳寺 (kegonji.or.jp)

 

谷汲あられの里

谷汲あられ 夢さんさん谷汲 谷汲さん

ここは本当は教えたくないくらい気に入ったお店。

谷汲さんと道の駅【夢さんさん谷汲】の間あたりに位置しています。

あられの常識を覆すほど斬新なあられが、何十種類もあり、常に人でにぎわっています。谷汲山の並木道の中にも店舗があるのですが、営業していない日もあるので、気になる人はこの直売所が絶対におすすめです。

谷汲あられの里 だるま堂製菓(株) (tanigumi-arare.com)

 

 

谷汲昆虫館

谷汲山華厳寺の山門からすぐのところにある「谷汲昆虫館」

谷汲昆虫館は、旧名鉄谷汲駅に隣接しており、旧駅舎を楽しむことができます。

建物自体はそれほど大きくなく、とてもアットホームな昆虫館です。

駐車場は無料で公園にはヤギもいます。

谷汲昆虫館 谷汲さん 周辺観光

谷汲昆虫館はおとな200円、こども100円と良心的な入館料となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA