日帰り温泉が楽しめる【道の駅】飛騨金山ぬく森の里温泉で心も体もリフレッシュ

こんにちは。休日に道の駅巡りを楽しむ‟草モチ”といいます。訪れた道の駅について備忘録もかねて紹介しています。

今回は岐阜県下呂市にある【道の駅】飛騨金山ぬく森の里温泉を紹介してきます。

【道の駅】かれんってどんな道の駅?

岐阜県下呂市金山町にある道の駅です。国道41号線を下呂・金山方面に北上し、県道86号線に入ったところに位置しています。

温泉がメインですが宿泊施設も併設されてる、全国でも珍しい道の駅です。

下呂や郡上八幡への行き帰りに立ち寄る人も多く、日帰り温泉はもちろん、産直市場や季節豊かなお食事も楽しむことができます。

日帰り入力料金は大人450円、子ども300円(6歳未満無料)とかなりリーズナブル。駅舎には売店、レストラン、特産品販売所などもあります。主な特産品は「ひじり茸」でウスヒラタケの原種から変異した亜種で、飛騨金山でしか栽培されていない商標登録された商品なんですよ。

また周辺には、


➀肋骨めぐり
➁八坂湖畔桜
③横谷峡・白滝
④金山巨石群
⑤東千峡金山湖

などの観光スポットがあります。

「朝取横丁」で新鮮な野菜をチェック!

温泉施設の隣に「朝取横丁」という産直コーナーがあります。

中を少し覗いてみると・・・

草モチ夫婦

朝一番に訪れたので新鮮な野菜がいっぱい!価格設定も比較的低め。

木材コーナー

更に奥に入ると、木材コーナーがあります。桑原木材株式会社さんが端材の提供もしてくれていて、300円で既定の袋に詰め放題というコーナーもありました。

草モチ夫婦

DIY好きにはかなりおすすめのコーナー。この端材で子供に積み木のようなおもちゃを作ってあげられたら素敵ですよね。

日帰り温泉の体験談

買い物が終わったら、次は温泉!

駅舎の中で受付をします。

受付で事前に料金を支払います。JAF優待などを受けることもできるので、会員カードを忘れずに!

大人450円
小学生300円
70歳以上350円

タオルを忘れてしまった場合は、110円で購入することもできます。

いつでもどこでもJAF

温泉は地下にあるので、階段を下っていきます。

草モチ夫婦

受付が終わったら、具体的に場所など案内をされることはありませんでした。あれ、勝手に入っていけばいいのかな・・・とチキンな私は少し不安に・・・(笑)

階段を下ったさきにはちょっとした憩いのスペースがあり、その奥に男湯、女湯に分かれた暖簾があります。

ここからは写真はNGと判断したため、HPの写真を少しお借りして・・・。

温泉地名 / 源泉名飛騨金山温泉泉質アルカリ性単純温泉効能神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺など施設大浴場・露天風呂(男・女)

草モチ夫婦

広すぎず、狭すぎず、とてもアットホームな温泉でしたよ。小さなお子様連れでも目が行き届くので、比較的安心して楽しむことができました!

温泉の基本情報

入浴料金大人450円 子供300円(6歳未満無料)

入浴時間午前7時から午前9時(朝風呂)
午前11時から午後8時(宿泊の方は異なります)
※定休日:毎週木曜日(祝日の場合、前々日の火曜日)

営業日によって朝風呂がない場合がございます。
詳しくお電話か受付までお問い合わせください。

天然温泉のご案内 | 道の駅かれん (michinoeki-karen.jp)

道路情報コーナー

特産品コーナーの奥に、ひっそりと情報コーナーがあります。

道の駅スタンプもこのコーナーに置いてあるのでお忘れなく。

道の駅 公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会 (michi-no-eki.jp)

特産品コーナー

宿泊の方がお土産を購入しやすいようになっています。飛騨金山の特産品をはじめ、お菓子やお茶、つくだ煮、地酒などのお土産品が並んでいます。

レストランのランチ

今回は食事の利用をしなかったので、詳しい紹介はできませんが、飛騨牛や飛騨とらふぐ、鮎などの飛騨の味覚や旬の食材を使った季節を感じる本格的な食事を楽しむことができます。

人気は「水曜限定!お楽しみランチ」880円

「美味しいものをお手頃な価格で召し上がっていただきたい」という想いから生まれた、地元の方にも大好評のミニ会席。
熱々できたての小鍋料理に、お造り、焼き物、デザートなど、品揃え・ボリュームともに圧倒的。週ごとに内容を変え、
料理人が趣向を凝らしたランチでお楽しみください。

お食事 豪華で本格的な料理ておもてなし | 道の駅かれん (michinoeki-karen.jp)

草モチ夫婦

事前に予約もできるので、食事を考えている場合は予約するといi

ですよ。

電話:0576-32-4855

電話での受付は午前9時 〜 午後8時まで
定休日:毎週木曜日

※ 祝日の場合、前々日の火曜日

周辺観光が楽しい!

道の駅の周辺にも観光におススメのスポットがたくさんあります。宿泊して周辺観光を楽しむプランも個人的にはいいんじゃないかな、と感じました。

➀肋骨めぐり

筋骨 “きんこつ” とは、飛騨地方の呼び名で細い路地が迷路のようにからみ合っている公道のことをいいます。


飛騨街道 金山宿は江戸時代、4つの藩境にあたり宿場町として大変賑わいました。
その名残りが映画のセットのようなレトロ感あふれる街並みを形成しています。
ミステリーゾーンには 飛騨金山版 “ハウルの動く城” も!?


是非さがしてみて下さい!

筋骨めぐり| 飛騨金山には訪ねてみたい場所がある (hidakanayama.com)

➁八坂湖畔桜

岩屋ダムの下流、馬瀬川第 2 ダムの静かな湖畔沿いに ソメイヨシノ 60 本 の桜並木が約 400m 続きます。満開シーズンの夕暮れ時には左岸側(八坂側)がライトアップされ、露店でくつろげる近年の穴場スポット。右岸の乙原側も桜並木が続きます。 2-3 週間後には八坂公園内(八坂バス停前)にある淡黄色のウコン(鬱金)桜 や湖畔桜南側の八重桜も見ごろを迎えます。

自然・公園| 飛騨金山には訪ねてみたい場所がある (hidakanayama.com)

③横谷峡・白滝

白滝 道の駅かれん 周辺情報

夏は隠れ水遊びスポット!

「道の駅かれん」より県道86号線を北へ少し進むと、4つの滝からなる「横谷峡」があります。

白滝をはじめ、二見滝・紅葉滝・鶏鳴滝と続き、いずれもエメラルドグリーンの水をたたえた、緑と滝の美しい景観が楽しめますよ。夏には子供と水遊び。春や秋には自然散策とウォーキング。

楽しみ方は人それぞれ!

④金山巨石群

金山巨石群 

神秘に満ちた、下呂の巨石ミステリー。

一体だれがどこから運んできたのか、まだ謎がいっぱいの巨石群で、太陽光の光によって一年間の周期を知ることができる古代太陽観測地だと言われています。


春分・夏至・秋分・冬至などは、観測会も開催され、ガイドツアーも実施されていますよ。神秘的な自然に触れパワーチャージ!!

⑤東千峡金山湖

【東仙峡 金山湖(岩屋ダム)の紅葉】アクセス・イベント情報 – じゃらんnet (jalan.net)

岩屋ダムの新規開発利水量最大毎秒 45.69 立方メートル /S は、国内の多目的ダムで第 1 位であり、東海の水がめとよばれています。受益地域は愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市の 3 県 1 市にかんがい(農業)用水、水道及び工業用水として供給しています。また、ダム直下の発電所(中部電力㈱)では最大出力 288,000kw の発電を行っています 。(発電所は事前に予約をすれば見学可能)  ダムの周辺では景観整備が進み、秋の紅葉は「飛騨美濃紅葉 33 選」に指定されています。

道の駅の基本情報

所在地岐阜県下呂市金山町金山911-1
TEL①道の温泉駅かれん 0576-32-4855
②ゆったり館 0576-33-2492
③朝取横丁 0576-34-2152
営業時間①7:00~21:00
②10:00~21:00
③8:30~17:00
定休日①毎月第3木曜日
②毎週火曜日
③12月31日~1月4日
駐車場大型車4台、普通車33台
アクセス東海環状自動車道・美濃加茂ICより、国道41・256号線などを北へ約40㎞
HP道の駅かれん | 飛騨牛、飛騨とらふぐが楽しめる岐阜県の宿泊できる道の駅 かれん (michinoeki-karen.jp)

MAP

≪国道41号≫岐阜県でドライブを楽しむなら道の駅巡り!おすすめコース5選 | まったり道の駅巡り (michinoekimeguri.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA