夏到来!東海地方*子連れで川遊びができる穴場キャンプ場7選

夏休み、お出かけスポットに迷いますよね。

川遊びもしたい!キャンプもしたい!BBQもしたい!

そんな願望を一気にかなえてくれるスポットがあるんです。

この夏、どこのキャンプ場に行きますか?

板取キャンプ場(岐阜県関市)

板取川上流はまさに自然の水族館!!

画像元;板取キャンプ場 | 子供がおもいっきり遊んで楽しめるキャンプ場 (xn--nck7d9azd439v1qf323a.jp)

透明日本一の板取川。板取川上流での水遊びなので、まさに自然の水族館!魚のつかみ取り(1匹250円、4匹~)や、渓流釣り体験(釣竿、魚4匹付2000円~)といった体験も可能です。

日帰りデイキャンプができるところも魅力的。

キャンプ場情の料金等

入場料 600~1000円(日帰りの場合のみ)
駐車場代 1台目無料、2台目より1000円
バンガロー6畳タイプ10,000円~(繁盛期は17,600円)
バーベキューハウス1テーブル1000円
予約 前日までにHPにて要予約

 

草もち
草もち

子供向けの川はとても浅く、流れも緩やか。石の滑り台もあるので、子どもたちも大喜び!

草もち夫
草もち夫

子どもはもちろん大人向けの遊泳場もあり、水深4mの飛び込み体験も。

SNS映え間違いなし!宙に浮くボート!?

画像元;板取キャンプ場 | 子供がおもいっきり遊んで楽しめるキャンプ場 (xn--nck7d9azd439v1qf323a.jp)

あまりにも水がきれいで、ボートに乗った写真を撮ると浮いているかのように見えることで話題に。SNS映えも間違いないですね。

アクセス情報等

住所:岐阜県関市板取4602-12
電話:0581-57-6721
時間:日帰り10:00~17:00、宿泊チェックイン13:00~チェックアウト10:00~
駐車場:200台 
アクセス:東海北陸自動車道・美濃ICより車で50分
HP:板取キャンプ場 | 子供がおもいっきり遊んで楽しめるキャンプ場 (xn--nck7d9azd439v1qf323a.jp)

 

 

老谷(おいたに)の森 川のほとりのキャンプ場(岐阜県下呂市)

 

日本で最も美しい村連合

「日本で最も美しい村連合」に加盟している馬瀬地区。清流のせせらぎを聞きながらのキャンプで心も体もリフレッシュ!

キャンプ場情の料金等

入場料 500円(3歳以上)
フリーサイド 3,000円~
A棟バンガロー7,000円~(定員4名)
B棟バンガロー 13,000円~(定員5名)など (繁盛記などの変動あり)
予約 HPにて要予約

全体的に浅瀬で水遊び向きのスポット。

小さな子連れの家族にはちょうどいいキャンプ場だと思います。


キャンプ場周辺にあるふちでは、飛び込みや遊泳もできるが、安全のためライフジャケットの着用がおすすめです。

草もち
草もち

老谷キャンプ場は何といっても星空がキレイ♡非日常が味わえる静かなキャンプ場です。

草もち夫
草もち夫

車で10~15分程度のところに温泉や道の駅もあるので、夜は温泉に行くのもいいかもね。

近隣施設 【道の駅 馬瀬美輝の里】

アクセス情報等

住所:岐阜県下呂市馬瀬川上523
電話:0576-47-2904
時間:宿泊チェックイン14:00~、チェックアウト11:00
定休日:不定休
駐車場:無料
アクセス:東海環状自動車道・郡上八幡ICより車で40分
HP:川のほとりのキャンプ場|岐阜県下呂市馬瀬 (oitaninomori.com)

 

本谷(ほんたに)オートキャンプ場(岐阜県中津川市)

本谷オートキャンプ場 – 岐阜県中津川市付知町森林組合 (tsukechi.net)

 

付知峡の豊かな自然に恵まれた癒しの空間

付知峡の近くにある、緑豊かな森の中のオートキャンプ場。すぐ近くを流れる付知峡では、夏はアマゴの渓流釣りなどが楽しめます。バーンべキューコンロ(有料)のレンタルもあり、食材持ち込みでBBQを楽しむこともできます。

本谷オートキャンプ場 | オートキャンプ場マップ|ソニー損保 × MAPPLE (sonysonpo.co.jp)

キャンプ場情の料金等

入場料 無料
駐車場 500円
テントサイト 1区画(10m×10m) 5,500~
バンガロー1棟 平日15,000円~16,000円、休前日・GW・お盆17,000円~18,000円
デイキャンプ 3000円 (5名まで)
予約 電話にて要予約

 

草もち
草もち

川は浅瀬が多く、小さな魚が泳いでいます。魚用の網やバケツを持って行けば、生き物採取も楽しめますよ。

草もち夫
草もち夫

付知峡の透明度の高さは格別!まさにエメラルドグリーン!!

アクセス情報等

住所:岐阜県中津川市付知町島畑
電話:0573-82-2900日帰り
日帰り:11:00~17:00
宿泊チェックイン13:00~、チェックアウト11:00
定休日:不定休
駐車場 50台
アクセス等:中央自動車道・中津川ICより車で45分
HP:本谷オートキャンプ場 - 岐阜県中津川市付知町森林組合 (tsukechi.net)

 

 

塔の岩オートキャンプ場(岐阜県中津川市)

塔の岩オートキャンプ場 – 岐阜県中津川市付知町森林組合 (tsukechi.net)

 

水遊び・魚釣りが存分に楽しめる

塔の岩オートキャンプ場 – 岐阜県中津川市付知町森林組合 (tsukechi.net)

塔の岩オートキャンプ場は、国道から5分とアクセスがよく、周辺には日本三名泉のひとつ下呂温泉はじめ、付知峡、恵那峡、妻籠、馬籠、ちょっと足をのばせば飛騨高山と観光地も多くレジャーの基地としても最適なスポットです。

キャンプ場情の料金等

入場料 無料
駐車場 500円
オートキャンプ 1区画(10m×10m) 5,500~
デイキャンプ 3000円 (5名まで)
予約 電話にて要予約

 

草もち
草もち

地方最大級規模のオートキャンプ場。ファミリー専用サイトもあり、ゆったりとキャンプが楽しめるところがいいですね。

草もち夫
草もち夫

車で10分の場所には付知峡倉屋温泉「おんぽいの湯」もあるので、大自然を眺めながらの温泉もおすすめです!

アクセス情報等

住所:岐阜県中津川市付知町 
電話:0573-82-2900
時間:日帰り11:00~17:00、 宿泊チェックイン13:00~、チェックアウト11:00
定休日:不定休
駐車場:50台
アクセス等:中央自動車道・中津川ICより車で45分
HP:塔の岩オートキャンプ場|観光スポット|岐阜県観光公式サイト 「岐阜の旅ガイド」 (kankou-gifu.jp)

 

夕森渓谷キャンプ場(岐阜県中津川)

用途に合わせた3つのエリア

川上川に一番近い国設ゾーン、キャンプファイヤーができるふれあいゾーン、竜神の滝を望む竜神ゾーンの3つのゾーンに分かれ、好みに合わせて選択が可能です。

草もち
草もち

川遊びをするには「国設ゾーン」で予約してくださいね。

 

竜神ゾーンから国設ゾーンにかけては、滝めぐりの遊歩道が整備されています。白龍伝説『竜神の滝』は迫力満点。隠れたパワースポットとして人気なんですよ。

キャンプ場情の料金等

入場料 無料
料金 サイト利用1区画4,000円
テント一張3,000円
デイキャンプ1人500円(美化協力金250円含む)
予約 前日までに要電話予約

アクセス情報等

住所:岐阜県中津川市川上1057-4
電話:0573-74-2144
時間:日帰り9:00~17:00、宿泊チェックイン13:00~、チェックアウト11:00
定休日:12~3月
駐車場:200台(無料)
アクセス等:中央自動車道・中津川ICより車で40分
HP:岐阜県中津川市にあるキャンプとマス釣りができる夕森渓谷キャンプ場 - 夕森渓谷 (youmorikeikoku.com)

 

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里 | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】 (nap-camp.com)

 

緑の山々と木々に囲まれた、アウトドアリゾート。流れが緩やかな白川では川遊びが楽しめます。

また渓流小公園アクア・パルコではニジマス釣り(10匹2000円)なども体験できます。魚はその場でさばいて塩焼きで味えますよ。

 

アウトドアエリア
キャンプ場情の料金等

入場料:大人300円、子ども200円(ゴミ袋代金として100円が別途必要)
料金:サイト利用1区画2,500円
オートキャンプサイト5,000円~

予約:デイキャンププラン(日帰り) – 美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里 [ なっぷ ] | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】 (nap-camp.com)

2022年よりネット予約が導入されたので、より気軽に予約ができますよ。

 

道の駅としても楽しいスポット

草もち
草もち

ここは道の駅の一つです。少し離れたところにも「クオーレのふれあいの里わくわく公園ひろば」という道の駅があり、そこでは川遊びだけを楽しむこともできますよ。

草もち夫
草もち夫

 マス釣りをした体験談も書いてあるので、参考にしてみてください。

清流白川ムオーレの里*東海地方*子連れ必見*夏休みの穴場スポット マス釣り&川遊びは道の駅【清流白川クオーレの里】

 

アクセス情報等

住所:岐阜県加茂郡白川町和泉181-1
電話:0574-72-462
時間:日帰り8:30~17:00、宿泊チェックイン12:00~、チェックアウト~12:00
定休日:なし
駐車場:230台(1台400円)
アクセス等:東海環状自動車道・美濃加茂ICより車で45分
HP:美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里 (e-900.com)

 

八曽モミの木キャンプ場(愛知県犬山市)

キャンプ場情の料金等

【入場料(3歳以上)】200円~
【バンガロー(5人用)】7,000円~
【ログハウス(7人用)】10,000円~
【BBQテーブル(6人用)】3,000円~
【日除けセット(日帰)(バンガローと日除けシートのセット)】1棟1,000円、1張2,000円

浅瀬が多くファミリー向け

草もち
草もち

目の前に流れる川は、ここまでなら遊んでも大丈夫ですよ、という目印のロープが引いてあるので、その範囲だったら小さなお子様でも十分に川遊びも楽しめますよ。

草もち夫
草もち夫

天然の小さな魚や、カニなども捕まえることができるので、バケツや魚網が必須ですね。

アクセス情報等

所在地:愛知県犬山市八曽1-1
電話:0568-67-6244
アクセス:中央道「小牧東IC」より車で約10分
営業時間9:00-17:00(5月-9月)、9:00-16:00(前記以外)
定休日:期間中無休
収容人数:1,000名
駐車場:250台
HP:八曽モミの木キャンプ場【完全予約制】 « 犬山観光情報 (inuyama.gr.jp)

 

青川峡(あおがわきょう)キャンピングパーク(三重県いなべ)

画像元:水辺サイト | 青川峡キャンピングパーク (aogawa.jp)

 

施設の種類がとても豊富なキャンプ場。レンタル品なども充実しており、口コミ評価も高い施設です。

水遊びスポットは各キャンプサイトから近く、浅瀬も多いのでファミリー向けです。

キャンプ場情の料金等

入場料:日帰り大人500円
料金:日帰り1区画2000~
オープンサイト3500円~
ログハウス(5名まで)13,000円~

草もち
草もち

川の大半が浅瀬なので、子どもの水遊びにはぴったり!

予約は早めに!

 

穴場というよりは、割と人気スポットなので、3か月先の土日まで夏の予約はびっしりのことも。行くなら早めの予約が必要です。

予約ガイド | 青川峡キャンピングパーク (aogawa.jp)

HPから予約状況の確認ができます。

 

アクセス情報等

住所:〒511-0436 三重県いなべ市北勢町新町614
電話:0594-72-8300 
日帰り10:00~16:00
宿泊チェックイン14:00~、チェックアウト12:00までてていきゅうび:なし
駐車場:各キャンプサイトや施設にあり
アクセス等 東海環状自動車道・大安ICより車で10分
予約:
HP:青川峡キャンピングパーク (aogawa.jp)

 

 

八風(はっぷう)キャンプ場

浅瀬が広がる栃谷川と適度な深さのある田光川に挟まれ、大人から子供まで川遊びを堪能できるキャンプ場です。

レンタル品も充実しており、薪なども現地で購入することができます。

キャンプ場情の料金等

入場料:大人500円、子ども300円
料金:オート区画3,000円~
バンガロー8,000円~
デイキャンプ大人500円、子ども300円、テントタープ一張1,000円等
予約:HPにて要予約、食材は1週間前までに予約が必要

 

草もち
草もち

夏休み企画で魚のつかみ取り体験(一匹500円)も開催されています。

草もち夫
草もち夫

宿泊の人は宿泊予約の際に、日帰りキャンプの人は当日空きがあれば申し込むことができます!

手ぶらBBQプランも人気(7.8月の繁盛期は除く)

大自然の中でBBQを楽しみたい。でも準備が面倒・・・という人もたくさんいますよね。

でもそんな方でも大丈夫!ここ八風キャンプ場では手ぶらでBBQを楽しめるプランもありますよ。

G.Wや7.8月には利用することはできませんが、春や秋にはこのプランおすすめです!

【大人気】手ぶらBBQセット(食材付き) | 【公式】川遊びを満喫!八風キャンプ場(三重県菰野町) (happu-camp.com)

 

アクセス情報等

住所:〒510-1324三重県三重郡菰野町田光1823
電話:059-396-2788
日帰り10:00~16:00 
宿泊チェックイン13:00~、チェックアウト~11:00
定休日:なし 
駐車場:200台(300円/一台)
アクセス:東海環状自動車道・東員IC より車で20分
HP:【公式】川遊びを満喫!八風キャンプ場(三重県菰野町) (happu-camp.com)

最後に

川遊びスポット

夏休み行く場所に困ったら、川遊びのできるキャンプ場で宿泊キャンプや、日帰りデイキャンプそ楽しんでいみてはいかがでしょうか。

大自然の中で、夏ならではの体験をぜひ楽しんでください。

※情報は2022年のものです。コロナウイルスの影響でイベントや宿泊カレンダーなど急な変更を余儀なくされる場合があるので、予約の際は各HPで最新の情報を見てから予約等をお願いします。

アウトドア用品のおすすめサイト

➀アルペン・スポーツデポ

 

【最短翌日配送】スポーツデポの公式オンラインストアは、品ぞろえが豊富。テントやアウトドアチェア、寝袋やBBQグッズなど、お値打ち価格で購入できます。

5500円以上の買い物なら送料無料!最短翌日発送をしてくれます。

 

➁hinataストア

欲しかった”逸品”に出会える【hinataストア】

日本最大級のアウトドアメディア「hinata(https://hinata.me/)」が運営するサイトです。
毎月多くの新作アイテムが入庫しており、 hinataストアでしか取り扱っていない商品ももりだくさん。

一つだけ、ちょっとこだわりのキャンプ用品を買いたい。お気に入りのキャンプグッズを手に入れて、うきうきとした気持ちを味わいたい。

そんな人におすすめのキャンプ用品専門店です。

草もち
草もち

オシャレなインテリアとしても人気があります

 

hinataレンタル

hinataレンタルは先ほど紹介した国内最大級のアウトドア情報メディア「hinata」が運営するキャンプ用品の レンタルサービスです。

  • キャンプをしてみたいけど、グッズを全部そろえると費用がかかる
  • キャンプグッズを揃えても保管場所がない
  • 年に数回程度しかキャンプに行かない

そんな人にはレンタルがおすすめです。

 

草もち
草もち

未経験の人でも手軽にキャンプを楽しめますよ。

更にうれしいのがレンタル品をキャンプ場に直接届けることが可能なんです!このサービスがあれば、 電車やバスを使った手ぶらキャンプも可能ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA