岐阜県下呂市の道の駅【馬瀬美輝の里】温泉スタンドがある珍しい道の駅

下呂温泉で有名な下呂市。岐阜県下呂市には3つの道の駅があります。

【飛騨金山ぬくもりの里温泉】と【南飛騨小坂】と【馬瀬美輝の里】

今回紹介するのは、下呂温泉街から一番近い【馬瀬美輝(まぜみき)の里】という道の駅です。

山道の途中にある貴重な休憩スポット

岐阜県道431号線沿いにある道の駅。


この道の駅は山道の途中にあるため、トイレ休憩のためは貴重な道の駅という存在です。

施設内には非常にコンパクトな売店があるのみで、売っている物もかなり少なめ。


周囲は山に囲まれ馬瀬川が流れ自然豊かなスポットです。

道の駅周辺の地図です。

  1. さんまぜ工房(特産品販売)
  2. 道の駅馬瀬美輝の里(南飛騨馬瀬川観光協会)
  3. 水辺の館
  4. さとやまレストランみず辺
  5. ホテ美輝・スパー美輝
  6. 喫茶・美津輝ー(ミッキー)
  7. マウンテンライフ飛騨(自然体験・国際交流)

周辺には7つの施設があります。

道の駅に到着

到着した時には、ほかのお客さんは誰もいませんでした。

道路情報館には、様々なパンフレットが並んでいます。

馬瀬川のせせらぎ

道の駅の裏側には、少しだけベンチが置いてあります。

 

草もち夫婦

訪れたときは、雪がちらつくほど寒い日だったので、のんびりと座ることはなかったけど、天気のいい日なら大自然を眺めながらのんびりできるよ!

  

すぐ目の前には馬瀬川が流れています。

 

馬瀬川に降りることができる階段を発見!!

 

夏場はここで水に触れることができるのでしょうか?

人工的に作られた川の支流ではなさそうなので、ちょっと危険な気もしますが・・・

日本で最も美しい村

実はここ下呂市馬瀬は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

「日本で最も美しい村」連合とは、失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観や環境・文化を守り、地域資源を生かしながら美しい村としての自立をめざす運動を展開している連合です。

水質の良い馬瀬川は鮎の釣り場としてつとに有名です。淵や瀬、巨岩などの様々な変化と四季を彩る川岸の景観が魅力的。周辺の山並み、農地、民家、そして馬瀬川がつくる静かな佇まいの美輝の里には、残したい日本の原風景がああります。「食と農の景勝地」の認定も受けています。

北海道から沖縄まで、日本全国の美しい村が数多く登録されている連合なんですね。

「日本で最も美しい村」連合 (utsukushii-mura.jp)

さんまぜ工房

「さんまぜ工房」では、地元のお母さん方手作りのパンを始め、馬瀬川上流の天然鮎(冷凍)、手作りお菓子、旬の野菜や冬やわい(ねずし)などの季節限定商品など販売しているようなのですが・・・

訪れた季節が悪かったのかな。

特に目立つ商品は並んでいませんでした。

コロナ禍の関係で、飲食のスペースも閉鎖しており、訪れた日は営業していませんでした。

 

温泉スタンドで源泉を購入できる

さんまぜ工房の横に、美輝の湯の温泉スタンドがありました。

営業時間は午前10時~午後8時まで

100円で源泉200ℓを購入することができます。

草もち夫婦

自宅で温泉を楽しむことができるけど、持ち運びが大変!一般の人には購入が難しいかもしれないね。
補足

4人家族の平均的な浴槽の湯量は250~300ℓなので、200ℓの購入は浴槽に半分程度の湯量です。

自家用車で運ぶことも可能ですが、家族4人乗っている車に200ℓのお湯タンクを乗せることは不可能に近いかと思われます。

≪運転手・助手席の2名が乗った場合≫

軽トラックの最大積載量は約350㎏
軽自動車の場合は200~250㎏

 

草もち夫婦

温泉スタンドで源泉を購入するという目的をもって訪れる人向けのサービスだね。

レストランミッキー

 

ダジャレ??

看板をよく見ると真ん中の「津」が小さい・・・

どうやら「ミッキー」と読むようです。

あまごの甘露煮定食など、地元ならではの食材を使用した食事を楽しめます。 

 

マウンテンライフ飛騨

今回は訪れませんでしたが、大自然を生かした楽しいアスレチックパークもあります。

Home (mt-life-hida.com)

アスレチックの影響なのかな、小さなクライミングスポットも発見。

 

念仏岩の湧水

湧水を汲むことができるスポットもあります。

ホテル三輝・スパー三輝

ホテル美輝に併設された「スパー美輝」では、緑と清流を眺望できる露天風呂や箱蒸しや釜風呂、気泡浴、ミストサウナなど15種類の充実した温泉浴が楽しめます。

高アルカリの泉質が人気の馬瀬川温泉をゆったり楽しめる温泉です。

ホテルでは飛騨牛ディナーも堪能できるかも。

名称美輝の里 ホテル美輝
住所〒509-2615
岐阜県下呂市馬瀬西村1695
TELTEL:0576-47-2641(代)
FAX0576-47-2860

馬瀬美輝はこんな道の駅

  • 「日本で最も美しい村」連合に加盟している地域
  • 温泉スタンドがある
  • 夏は観光客でにぎわうが、冬はシーズンオフ
  • 湧水がある
  • ホテル三輝・スパー三輝で温泉や食事が楽しめる

草もち夫婦

夏は周辺地域でキャンプなどの楽しめるので、夏におすすめの道の駅です!

 

【馬瀬美輝の里の基本情報】

名称馬瀬美輝の里
所在地〒509-2615  岐阜県下呂市馬瀬西村1695
営業時間8:00~17:00(情報館)
9:00~16:00(店舗・売店)
9:00~16:00(1月1日~2月2日土・日・祝日のみ営業)
TEL0576-47-2133
駐車場大普通車49台
HP道の駅 馬瀬 美輝の里 – 地方自治体の観光部課 (business.site)

【馬瀬美輝の里】の周辺情報

➀フィッシングセンター 

フィッシングセンター水辺の館は、馬瀬川の情報発信基地です。馬瀬川に面しており、川遊びや魚つかみ体験、バーベキューなどが楽しめます。 観光情報の発信、鮎釣り教室をはじめ馬瀬川の伝統漁の体験、グリーン・ツーリズムの企画・実施、各種アクティビティの受付を行っています。 夏から秋にかけて、敷地内の観光ヤナで日本一の馬瀬鮎に舌鼓を打つことができます。また、夜には火ぶり漁の炎が明々と揺れる幻想的な光景に包まれます。

南飛騨馬瀬川観光協会-水辺の館- (mazekanko.jp)

カオレオートキャンプ場

朴の木に囲まれた高台に、キャンプサイトが広がっています。道路から離れているため静かで、プライベート空間がたっぷりとってあるため、隠れ家のような雰囲気があります。管理人さんの人柄を慕って遠方から訪ねるリピーターが多く、ここをベースに、郡上、高山、白川郷と足を延ばす長期滞在のキャンパーも。

  • ☎0576-47-2577
  • 住所:下呂市馬瀬川上555番地

老谷ささやき自然公園キャンプ場

馬瀬の北端、高山市清見町との境にある馬瀬川畔のキャンプ場で、ブナの原生林に囲まれた気持ちの良い場所です。アクセスの国道はバイパストンネルが抜けたので、とても静か。さらに、メインサイトは駐車場から吊り橋を渡った対岸になるため、人里離れた仙人境のようです。2階建てのコテージが並んでいます。

  • ☎0576-47-2904
  • 住所:下呂市馬瀬川上523

オートキャンプ場すずし野

馬瀬のほぼ中央、荻原集落の外れの馬瀬川畔にあるこじんまりしたキャンプ場で、バンガローが並んでいます。目の前が馬瀬川、隣接して馬瀬川上流漁協の事務所があり、魚釣りのベースに便利です。場内の池では魚のつかみ取り、ビニールハウスで野菜狩り体験もでき、親戚のおじいさんの家に帰ったようなのんびりした気分になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA