キッズカメラBluefireの口コミレビュー*子供用カメラでも本格的に楽しめること間違いなし!

Bluefire 子供用カメラ キッズカメラ 口コミ 人気

旅行やお出かけ先で、子どもから「カメラやりたい!貸して!」と言われた経験がありますよね。

貸してあげたい気持ちは山々だけど、壊されたら困るし、撮りたいタイミングで写真を撮り損ねてしまったり・・・我が家もそんな悩みを抱えていました。

そこで子供用のカメラの購入を検討し、こちらのカメラを購入することにしました。

Blue Fire 子供向けキッズカメラ

草モチ夫婦

私はAmazonで購入しましたが、値段の変動がありここが最安値ということがお伝えできません。なのでお気に入りのショッピングサイトで購入することをおすすめします。

パッケージはすべて英語表記。英語が苦手な私には、何が書いてあるのかよく理解できませんが、子供向けのカメラということだけは読み取れます。

箱の大きさをティッシュの箱と比較してみました。横幅はティッシュよりの4分の3ほど。

厚みは1.5倍程度。

カメラの外箱のサイズとしては、小さめだと思います。

中にはこのようにカメラが入っています。カメラの横の白い箱にはコードなどの付属品が入っています。

付属品の紹介

箱の中身は全部でこれだけ。

  • カメラ本体
  • カメラカバー
  • ストラップ
  • コード
  • デコレーションシール
  • 取り扱い説明書
  • MicroSDカード(全体写真撮り忘れ)

草モチ夫婦

早速使うための準備をしていきましょう!

カメラカバーを付ける

これがカメラの本体。大人の手のひらにすっぽり入るくらいの大きさです。

シャッターボタンのある上側は、LEGOのようになっていてかわいらしいデザインです。

これが付属のカバーをかぶせたところ。レンズの部分を少し伸ばして通しながら、カバーをはめる感じでした。

シリコン製なので、肌触りも優しく、小さな子供の手からツルっと滑り落ちてしまうことも少ないと思います。

草モチ母

かわいいデコレーションシール

不思議の国のアリス?のようなかわいらしいシールが付属品として入っています。我が子は男の子なので貼りませんでしたが、このシールをカメラのシリコンカバーにペタペタと貼っていってください。

シリコン製のカバーなので、やっぱり剝がしたくなってしまった時や、貼り換えたくなってしまった時でも割と簡単に扱うことができます。

説明書

どちらも読めない!!

かろうじて英語表記の物は意味が分かる程度ではありますが、基本的な情報はイラストを頼りにしました。

カメラの右側にあるボタンの操作方法について書いてありますが、

  • 初期設定の方法
  • 写真の再生機能
  • 消去機能
  • フレーム機能
  • リセット方法
  • タイマー機能

おそらくこんな感じのことが書いてあるはずです。

草モチ夫婦

私が購入したタイプの商品は、日本語の説明書がなかったのですが、防水カバータイプのものは、日本語の説明書が入っているようです。

MicroSDカード

先ほどの全体写真に撮り忘れてしまったmicroSDカード。256MBの物が、一番奥にひっそりと入っていました。

草モチ夫婦

microSDは手持ちでもっと容量の大きいものがあれば、そちらを使用しても大丈夫です。子供はとにかくシャッターを押しまくります!!気づいたら容量がいっぱいということもしばしば・・・

右サイドのところにmicroSDの挿入口があります。カバーを付けていない状態で挿入します。

草モチ夫婦

上からカバーを付けておくので、子どもが簡単に抜き出してしまうこともなく2、3歳のお子様でも安全に使用できます。

コード

これが充電用のコードです。コードは付属品に含まれていますが電源アダプタはついていません。USB端子の充電アダプタが自宅にない場合は、購入が必要です。

カメラを購入する際に一緒に購入しておきましょう。

撮影機能

HPより、機能の説明を抜粋しつつわかりやすくまとめておきました。

➀かわいいフレームが40種類以上

機能豊富な可愛いフレームが4種類。イメージトーン(顔のデコレーション)が40種類内蔵されています。顔はめパネルのようなデコレーションを楽しむことができます。

➁カラーフィルター機能付き

4色のカラーフィルター効果 (白黒、レトロ、レッド、ブルー) が装備されています。普段見ている景色とは違った世界をカメラの中で楽しむことができます。

③800万画素で多機能

写真の画素数は800万画素。写真、連続撮影、遅延撮影、ビデオ録画を撮影することができます。

④多言語対応

言語は、

日本語
英語
中国語

の3種類です。日本語は漢字表記なので、小さなお子様には読めませんが、設定機能を触ることは大人の役割かな、と思うので問題ありませんでした。

動作温度は0℃~45℃
重さは75g

⑤5~7時間連続使用が可能

便利なUSB充電式1200mAhの内臓バッテリーで、USBケーブルで充電でき、完全に充電するには4-5時間かかります。連続使用時間はだいたい5〜7時間です。
USBケーブルまたはmicroSDカードでパソコンに接続し、画像とビデオを簡単に取り込むことができます。

⑥その他注意事項

初めて使用するときに保護フィルムを取り外してください。

SDカードは電源を切った状態で挿入、または取り出しを行ってください。
速くても1秒間に1枚程度の速さでシャッターを切ってください。
タッチスクリーンがサポートされていません。
お手持ちの携帯電話充電ケーブルでもカメラを充電することができます。

実際の使用感

ここから一番気になるところですよね。

実際に使用した感想を画像とともに紹介していきます。

設定画面

電源を入れたときの画面です。

電源を入れしばらくすると設定画面が出てきます。ここで日時や、言語、操作音などの設定ができます。

草モチ夫婦

操作音はシャッターを押したときに「カシャッ」という音がして、子どもが喜んでいたので、是非ONにしてください!

画質のクオリティは?

一眼レフで撮った画像と、キッズカメラで撮った写真を比較したいと思います。

まずは一眼レフ。

次はキッズカメラ

このようにして撮影しました。

草モチ夫婦

違いとしては一目瞭然だけど、キッズカメラのクオリティの高さに驚き!

実際の写真

先ほど機能について紹介した、フレーム、フィルターなどを使用して撮影した写真をいくつか紹介していきます。

草モチ夫婦

この写真はmicroSDカードをパソコンにダウンロードした画像です。

子供たちは顔はめのような背景がお気に入りのようで、定期的に「お母さん、お化けそこにいるよ!」などと言いながら、日常生活の中で撮影を楽しんでいます。

数千円で購入できるカメラの割には、かなりクオリティが高いキッズカメラだと思います。

実際に現像もできる

microSDカードの保存されていくので、ほどのように写真のデータをパソコンに落とすこともでき、それを印刷することも可能です。

microSDがあれは、店頭でのプリントやネットでのプリントも可能です。

キッズカメラなのに本格的!

草モチ母

安く購入する方法

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど、様々なサイトで販売されていることが確認できました。

またネットオークションやフリマアプリでの購入もできます。

サイトによって価格の差があるので自信が一番買いなれているサイトで購入し、割引やポイント還元などでできるだけ安く購入できたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA